2022年02月03日

チャレンジキッズ長原園 大野さん

竹早学園竹早教員保育士養成所卒 埼玉県出身

2019年 中途採用 大野 あきこ先生

 

Q、チャレンジキッズを知ったきっかけは?

A、前職場の幼稚園の企業内保育園で乳児を担当してから、乳児の可愛さにメロメロになり、小規模で家庭的な保育園を探していたところ、チャレンジキッズのホームページを見つけました。

 

Q、実際に見学しての印象は?

A、ホームページやブログで見たままの温かい木のぬくもりが感じられる環境に、先生方、お子様たちの明るい笑顔がとても印象的でした。

 

Q、入社を決意した理由は?

A、第二の実家をコンセプトに、一斉保育を行わずハンガリー式の流れる保育を「チャレンジキッズプログラム」に取り入れ実践していて、ゆったりと一人一人との関わりを大切にしている所に大変魅力を感じ、入社を決意しました。

 

Q、チャレンジキッズの魅力は?

A、一人一人のお子様とじっくり丁寧に関わることが出来ること。

また、栄養満点のおいしい給食に、月1で提供される郷土料理にも魅力を感じ、毎月楽しみにしています。

職員みんなが明るく優しく笑顔溢れる現場です。

 

Q、チャレンジキッズに入社してよかったと思う事は?

A、お迎えに来られた保護者の方に「ここに来ると実家に帰ってきたみたいな気持ちになるんです」と笑顔でお話される時、入社してよかった!という幸せな気持ちになります。

 

Q、保育士になってよかったと思うときは?

A、日々の成長を近くで見守れること、毎日が感動でいっぱいです。子どもたちの純粋でかわいい笑顔に、たくさんの元気やパワーをもらっています。

 

Q、大変だなと思うことは?

A、以前勤めていた幼稚園は、200人超えの体育会系の幼稚園だったので、チャレンジキッズとはあらゆる面でギャップがありましたが、先輩の先生方や園長先生が優しく丁寧に教えてくださり、今では毎日楽しく保育をさせて頂いています。

 

Q、これからの目標、挑戦したいことは?

A、自分自身の子育て経験や保育経験を活かし、働くお父さん、お母さんが笑顔で楽しく子育て出来るように、子どもたちはもちろんのこと、一緒に働くスタッフも、みんなが笑顔になれる保育士を目指していきたいです。

 

2022年02月03日 | Posted in 保育士の声 | | No Comments » 

関連記事