2022年01月12日

チャレンジキッズ第二おおたかの森園 荻原さん

東京健康科学専門学校卒 千葉県出身

2021年 新卒 荻原 みのり先生

 

Q、チャレンジキッズを知ったきっかけは?

A、インディードでの求人資料

 

Q、入社を決意した理由は?

A、保育理念である『やってみようの心を育む』に対して魅力を感じ、お子様達の心を育むだけではなく、自分自身も様々なことに挑戦していきたいと考え、入社を決意しました。

 

Q、チャレンジキッズの魅力は?

A、先生方がお子様1人ひとりのことを考え、真剣に向き合っている為、家族のような安心感といつでも相談できる環境があるところです。

また、給食に関しては、アレルギー除去食を提供している為、みんなが同じ食事ができるので、アレルギーをお持ちのお子さまでも安心なところです。食材だけではなくお米や調味料にもこだわっているため、とても美味しいです。

 

Q、チャレンジキッズに入社してよかったと思う事は?

A、調理室と保育室が近く、実際にお子様が食べている様子が見る事ができ、「今日の給食はなぁに?」「今日の給食美味しかったからまた作って!」など、お子様達の声を直接聞く事ができます。

そういった声が私の元気の源になり、もっとおいしく食べて欲しい、見た目にも喜んで欲しいと思う事ができ、日々頑張る事が出来ています。

 

Q、栄養士になってよかったと思うときは?

A、自分が実際に調理したご飯を「美味しい!」と言って食べてもらえる事だけではなく、4月には中々食べ進める事が出来なかった食材を日々、挑戦して食べようとしている姿を見る事が出来た時や、実際に給食を全て食べる事が出来た姿を見た時は、お子様の成長を感じる事ができ、とてもうれしく思います。

 

Q、大変だなと思うことは?

A、野菜の下処理や切裁がとても大変でした。

これまで意識して下処理を行ったことがなく、時間内に切り終わる事はもちろん全て同じ大きさに切る事も出来ませんでしたが、毎日食材や包丁に触れていることで入社時と比べると大分出来る様になったと思います。

また、他園で調理する機会もあり、自園との環境の違いに慣れない部分もありますが、積極的にコミュニケーションを取る事で対応しています。

 

Q、これからの目標、挑戦したいことは?

A、自園だけではなく、他園のお子さまの状況や調理現場の環境の違いを学び、現場が無理なくお子様達が食べておいしい心躍るような献立を、栄養士の資格を活かして立てられるようにしていきたいです。

また、食に関する資格や知識の習得だけではなく、様々な視点からお子さまの成長を考えられるように保育士資格にも挑戦していきたいと思っています。

 

2022年01月12日 | Posted in 2021年新卒, 給食・調理 | | No Comments » 

関連記事