2019年08月01日

三橋の森保育園 大島園長

東京女子短期体育大学卒 埼玉県出身

〇2011年のオープニングスタッフとしてアルバイトとして入社。

2017年2月に社員として新たな気持ちで頑張っています。

 

Q、アルバイトから園長先生になるまでの道のりは?

A、チャレンジキッズの保育理念でもある『やってみようの心』を育むの理念は大人も同様で、『挑戦する気持ち』を大切にしてくれる保育園です。私がイメージする園長先生は、経験豊富な方・・・でしたが、チャレンジキッズは年齢に関係なく『やってみたい!』という思いをしっかりとサポートしてくれる体制が整っています。

園長先生に挑戦してみようと思ったきっかけは、そんな今まで思っていた園長先生のイメージがなくなり、『挑戦してみたい!』という思いが強くなり相談した事がきっかけです。

相談の際、『全力でサポートします!素敵な保育園にしましょう!』と言って頂けた事で気持ちが固まりました。

Q、大切にしていることは?

A、先生たちはもちろん、自分も保育が楽しい!と思える事。先生が楽しい事は子ども達も楽しい!『あんな事をしたら楽しいだろうな♪』『こんな事を伝えたらどんな答えが返ってくるだろう?』とみんなでワクワク出来るような環境にすることが目標であり大切にしている事です。

Q、これからの目標、挑戦したいこと

A、これからの目標は、『子どもも保護者もそこで働くスタッフもさいたま市で1番笑顔で明るい保育園』を創ること!現場で働いた経験があるからこそ、一人一人の気持ちをくみ取り不安を取り除きながら楽しく保育ができるようにサポートしてきたいと思っています。

2019年08月01日 | Posted in 保育士の声 | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です