スタッフの一日

チャレンジキッズで働くスタッフの1日の流れをご紹介します。

🔴出勤

勤務時間は、園によってことなりますが、シフト制になっていますので、順次出勤します。「おはようございます」とスタッフ同士であいさつをしあい、身支度を整えます。園で支給のエプロンをつけて、勤務開始です。

🔴登園受け入れ

一例として、マンションの一階にある、チャレンジキッズ北千束園のお部屋をご紹介します。

木のぬくもりを大切にした保育室です。各園の間取りによって、家具を配置し、お子様にも、スタッフにも過ごしやすい空間を、工夫して作っています。

お子様が順次、登園します。笑顔で迎え、保護者から、その日の様子などを聞き、「いってらっしゃい」と笑顔でお見送りをします。

 

🔴午前活動

おやつを食べ、お天気がよい日は、近くの公園にお散歩に出かけます。目的地まで、スタッフ同士が協力し合って、お子様を安全に誘導します。

公園につくと、お子様とスタッフがいっしょになって、体を動かし、遊びを楽しみます。

🔴昼食

園に戻ると、おなかがはぺこぺこ。給食の時間です。

食事は少人数ずつ、順番にとります。スタッフは、お子様が、楽しい雰囲気の中で食事ができるように、ひとりひとり丁寧に援助します。

給食は、三大アレルギー除去でありながら、美味しい、自慢の給食です。

🔴午睡

おなかがいっぱいになるとお昼寝の時間です。すぐに眠くなる子もいれば、なかなか眠れない子もいます。優しく、背中をさすったりトントンして、安心して眠れるように見守ります。午睡中に、日誌や連絡帳の記入を行います。

連絡帳は、iPadを使って、入力します。時には写真も添付し、その日のお子様の様子や保育者との関わりを、保護者に伝えます。

連絡帳は、日常でスマートフォンを使用していれば、コンピューターに自信がないという方でも、問題なくできる操作です。

🔴スタッフの休憩

お昼寝の時間中に、スタッフ同士、交代制で、休憩をとります。

スタッフ同士で話をしながら、お子様と同じ給食メニューをいただき、午後の業務に備えて体を休めます。

🔴午後活動

午睡が終わると、お子様が大好きな、午後おやつです。

いい匂いがしてきて、自然に目がさめます。毎日、園で、調理の先生が手作りをしています。

おやつが終わると、保護者のお迎えに備え、お子様が室内でゆったりと過ごせるようにします。

🔴降園

順次、降園します。スタッフは、保護者に一日の様子などを伝えます。保護者とコミュニケーションをとる大切な時間です。「明日も、元気に登園してね」と、笑顔で見送ります。

🔴清掃

明日も、お子様、スタッフが共に気持ちよく過ごせるように、スタッフ全員が協力しあって、清掃します。使ったタオル類もきれいに洗濯します。

🔴退勤

順次、退勤します。次の勤務に備えて、有意義にプライベートを過ごします。「お疲れ様です」とスタッフ同士であいさつを交わし、帰路につきます。

一日、お疲れ様でした!